帯状疱疹予防接種

帯状疱疹予防接種(ワクチン)

帯状疱疹は予防接種(ワクチン)で予防できます。
帯状疱疹はウイルスが原因となる皮膚の病気であり、痛みと赤い斑点などが特徴です。
帯状疱疹の発症は、加齢が大きく関係しており、50歳以上で発症リスクが急増します。
また、疲労・ストレスなどによって免疫力が低下する場合も発症しやすくなると言われています。

予防するには帯状疱疹予防接種(ワクチン)が有効です。
当院では乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビケン」(販売:田辺三菱製薬株式会社)及び「シングリックス」(GSK社)の2種類のワクチンを選択できます。

対象年齢は50歳以上です。

帯状疱疹予防接種の効果

発症予防効果は、「ビケン」で50%程度、「シングリックス」で90%台とされています。
どちらのワクチンでも、重症化を抑えることができます。
接種後の副反応については、「ビケン」より「シングリックス」の方が強いとされています。

(「シングリックス」接種後7日間に起こった主な副反応としては、注射部位の痛み78% 赤み38% 腫れ26%が報告されています。注射部位以外では、筋肉痛40%、疲労39%、頭痛33%、悪寒24%、発熱18%、胃腸症状13%と報告されています。)

予防接種ご希望の際は、どちらを選択するのか等の詳細を、診察時にご相談ください。

予防接種費用

「ビケン」ワクチンは8,800円(税込)で接種することができます。
「シングリックス」は1回あたり22,000円(税込み)です。2回接種する必要があり、接種間隔は2か月(最大間隔6か月)となります。

診療案内

糖尿病をお疑いの方、何科を受診したらよいのかとお悩みの方、遠慮せず受診してください。【総合内科専門医:山下司】

診療受付時間

  月・火
木・金
8:30~12:45
(受付12:15分まで)
14:00~18:00
  • 診療時間
    月・火・木・金【8:30~18:15】
    水曜     【8:30~13:00】
    土曜     【8:30~12:30】
  • 休診
    【水曜午後、土曜午後・日曜日・祝日】

診療費のお支払い

現金のほかカードもご利用いただけます。

山下司内科クリニックでは、現金のほかカードもご利用いただけます。
  • VISA、MASTER、JCB、DC、NICOS、MUFG、AMEX、DINERSCLUB、UC、SAISON、楽天KC、DISCOVER、J-Debitを取り扱っております。

各種電子マネーもご利用いただけます。
(※チャージ不足の場合はご利用いただけません。)

山下司内科クリニックでは、各種電子マネーもご利用いただけます。
  • 楽天Edy、QUICKPay、iD、nanaco、WAON、nimoca、SUGOCA、はやかけん、PASUMO、SUICA、ICOKA、manaca、TOICA、Kitacaを取扱っております。

福岡市博多区 地下鉄祇園駅近く 山下司内科クリニックへのアクセス

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目20-1 大博多ビル1F
TEL 092-431-2265 / FAX 092-431-2270
山下司内科クリニックへのアクセス

お問い合わせ電話番号

お問い合わせ電話番号092-431-2265
職場環境改善宣言企業